帆柱ヤングラガーズ  帆柱ヤングラガーズ 帆柱ヤングラガーズ


         完成より 育成を


ホームスクールの紹介活動などの紹介会員などの募集 活動の記録




帆柱ヤングラガーズへようこそ

帆柱ヤングラガーズは1988年に誕生。今では在校生は180名を超え、コーチ70名のラグビースクールとなりました。
卒業生は、500名を超え、高校、大学、社会人そしてトップリーグなどで活躍しています。
「完成より 育成を」という理念を掲げ、活動、運営してきました。
それは『一人の強い人間を育てるよりも、100人のラグビー好きを育て、その中から素晴らしいラガーマンの誕生』を期待するものです。
小学生、中学生が毎週土曜日、日曜日、北九州市八幡西区 本城運動公園のグラウンドを元気良くかけ回っています。
入校、体験は、グラウンドで受け付けています。ラグビーやスポーツに関心のある方は、ぜひ一度グラウンドへお越しください。


    「 週に一度じゃない、一生に一度の練習だ ! 」


謝 辞

 福岡舞鶴ライオンズクラブ様からボールネットが寄贈されましたので、ホームページ上でお礼をさせていただきます。
福岡舞鶴ライオンズクラブ 様                             

 この度、福岡県ラグビーフットボール協会を通じて、貴クラブ様からボールネットを2つ寄贈していただきました。
 コロナ禍に負けず、仲間と力を合わせてラグビーに取り組む子どもたちと関係者への熱い支援に、深く感謝いたします。大切に使わせていただきます!
 ありがとうございました。                        帆柱ヤングラガーズ



 お知らせ

● 2021年総会・初蹴り

・2021年総会と初蹴り・練習が行われました。<2021/01/17情報>
  1月16日(土)に、2021年の総会&初蹴り・初練習が、冬晴れの本城グラウンドで行われました。
  総会で今年のスクール体制、活動方針・計画及び予算などが決まりました。
  各学年の新しい担当コーチが紹介され、初蹴り・練習が始まり、気持ち良い青空の下でみんな元気にグラウンドを走り回りました。
  練習が終わり、恒例のぜんざいのかわりにお餅が配られました。
  総会前には、東福岡高校主将 永住健琉君が全国高校ラグビー大会の報告に来てくれました。花園での大会、3回戦の石見智翠館戦で
 はノーサイド寸前の逆転勝ち、準々決勝での大阪仰星戦は後半だけで48分、引分け抽選勝ちという、激戦、激闘続きの疲れも見せず、明
 るい笑顔で後輩たちを励ましてくれました。
  この大会には、石見智翠館副将の稲垣君、佐賀工業 服部君、徳永君と4人も帆柱OBが出場、活躍しました。

● 今後の活動でのコロナ感染予防対策

・帆柱ヤングラガーズのコロナ感染予防対策 <2021/01/16情報>
  福岡県に緊急事態宣言が発令されました。
  スクールは、次の項目を守り、徹底した感染予防対策の下、活動を継続します。
  ○ 練習参加は任意です。それぞれの家庭の判断でお願いします。
     不参加について、その後の活動に不利になることはありません。
     少しでも体調が良くない時は、活動参加を控えてください。
  ● 感染予防対策の徹底を!健康観察、検温、消毒などの徹底を!
     マスクについては、コーチの指示のもと、つけはずしをします。
     当面の間、ジュニアチームとミニチームの練習時間は現状通りです。
  ○ 宣言下における他チームとの交歓試合、練習試合は中止・延期します。
     ジュニアチームの、かしい・広島・長崎(遠征)は延期します。
  ● 活動後の健康観察もしっかりと行ってください。
  ○ 日頃から、感染予防に努めましょう。ご理解とご協力を!
  ★ 今後の感染状況などによっては、活動の自粛、制限なども考えられます。




関係団体などとのリンク

北九州ラグビー協会  福岡県ラグビー協会 九州ラグビー協会