帆柱ヤングラガーズ


One for All, All for One
ホームスクールの紹介活動などの紹介会員などの募集 活動の記録

               
活動の記録

最近の活動や行事などを紹介します。

公式大会

 ジュニア 新人大会など 3大会連続優勝



令和3年度 第43回 福岡県中学生ラグビーフットボール大会
 ジュニアチームがやってくれました。7月18日、試合開始前には気温がぐんぐん上がり、選手たちの顔からも汗が噴き出る中、11時にキックオフをむかえました。会場は、春から改装した春日球技場。無観客をのぞけば、最高の環境で、「つくし」さんとの決勝戦が行われました。スコアは、33対14。ひやりとさせられたシーンもありましたが、原田主将を中心に3年生全員が出場。あついピッチに立ち、がんばりました。一昨年の新人大会優勝から取り続けた優勝杯。やっとつかんだ本大会の優勝カップ。
 コロナ禍での昨年度の県大会中止、そして今大会は途中中断、再開など、大きな波を乗り越えて、やっとたどり着きました。感動の決勝戦でした。

ー原田主将のコメントー
 たくさんの応援ありがとうございました。まずは、こういう状況の中、大会の延期もあり、昨年のことを思い出すと、どうなるかなと心配もしていましたが、無事、大会を終えられたことに感謝します。今回の大会は先輩方の思いも背負って望みました。4試合しましたが、どの試合も苦しい時間帯があり、下を向きかけたこともありました。
 しかし、チームメイトの顔を見ると、普段やってきたきつい練習、グラウンドで流した汗や涙、たくさんの思い出がこみあげてきて、最後まで戦うことができました。今までやってきたことは無駄ではありませんでした。今、心の底からそう思っています。
 こうやって優勝できたのは、いつも自分たちのことを第一に考えて、指導してくださったコーチの方々、サポートしてくれた保護者の方々のおかげです。
 九州大会では、福岡の代表として、誇りをもって全力で戦ってきます。応援よろしくお願いします。

★福岡県大会の試合結果は、福岡県協会のリンクで確認ください。
 第43回福岡県中学生ラグビーフットボール競技大会|福岡県ラグビーフットボール協会 (rugby-fukuoka.jp)  

★決勝戦の模様は、youtube「ナンバー8」でご覧いただけます。ナンバー8様に感謝申し上げます。
 (41) ☆決勝 帆柱vsつくし 2021福岡県中学ラグビー大会 - YouTube

★九州大会の試合概要は、九州協会のリンクで確認ください。
 九州ラグビーフットボール協会 |新島杯 第43回 九州ジュニア大会 〔7月30日~8月1日〕/試合案内 (rugby-kyushu.jp) 
 



ジュニア 福岡県新人大会 2年連続優勝

 
令和2年度 第38回 福岡県中学校新人ラグビーフットボール大会

 令和2年11月29日に行われた決勝戦は、帆柱○33ー19玄海で、勝利しました。
 スタートはFWラッシュからトライを奪い好スタートを切るものの、直ぐに同点にされ、やや嫌な雰囲気となりました。しかし、司令塔やキャプテンの冷静な判断や、相手のゲインを許さない気迫あるディフェンスで帆柱ペースに持ち込み、決定力のあるバックスがサインプレーで得点を重ね、一時は21点差までリードを広げました。試合終盤にはリザーブの選手も多数出場し、最高の形で締めくくる事が出来ました。2年連続優勝でした。

ー原田主将よりー
 僕たちジュニアチームは、ラグビーを楽しむことを第一に 活動しています。週2回 コーチたちの指導のもと 厳しくて楽しい練習をしています。 おかげさまで、今回、新人大会2連覇を達成できました。
 この優勝は、チームの仲間、コーチのみなさん、保護者の方々、応援してくださっている帆柱ファミリーのみなさんのおかげだと思います。 一回一回の練習を大切に、メンバー全員で、本大会優勝を目指して頑張ります。ラグビーができる環境すべてに感謝してチーム力、自身の力、人間力を身に付け、九州大会、全国大会を目指します。これからも応援をよろしくお願いします。

-古賀監督(統括コーチ)よりー
 コロナ禍の厳しい状況の中で連覇を果たした新人大会でした。主将の言葉にもあるように、ラグビーができることへの感謝の気持ちを忘れずに、素直に真摯に前向きに活動に取り組む子どもたちの姿に心打たれます。ひたむきに練習に励むジュニアチームの今後の活躍にご期待ください。いつも変わらね熱いご支援に感謝いたします。Today  is  a  gift を忘れずに 心ひとつに頑張ります❗️

 コロナに制限が多数ある中、ミニの方々の様々な形でのサポートや協力、それから沢山の応援ありがとうございました。

 <参考> 福岡県ラグビーフットボール協会 大会記録(リンク)


ミニ6年 福岡県大会 Bブロック優勝

令和2年度第41回福岡県小学生大会


  ミニ6年県大会の結果を報告致します。

  ・11月8日(日):〇帆柱45-10草ヶ江、〇帆柱92-0浮羽
  ・11月15日(日):○帆柱50-14筑豊、 ○帆柱71-0笹岡
  久しぶりの公式戦ということもあり、初戦(草ヶ江戦)の立ち上がりは、か
 なり緊張した様子で攻め込まれる場面もありましたが徐々にペースをつかん
 で得点を重ねました。
  2戦目からは、緊張もほぐれFW・BKの連携も出て伸び伸びとプレーでき
 ました。
  最終日3戦目は立ち上がりから終始敵陣でプレーを行い、帆柱ペースで試
 合を進めることが出来ました。オフェンスでは、ボールをよく繋いでいまし
 た。
  最終戦は、ディフェンスラインが良く上がり、失点もなく県大会で一番良
  いプレーでした。オフェンスは、個人プレーあり、バックス展開ありと自
  分達のやりたいプレーが出来たと思います。また、2日間とも怪我で休んでいた子が出場でき、最後は全員笑顔で終えました。

   4戦全勝の見事なBブロック優勝でした‼️。県大会で試合を重ね、子供達の成長を感じることが出来、大変嬉しく思います。
   子どもたち、コーチ・保護者の皆さん、おめでとうございました。また、サポート&応援してくださった皆さん、お疲れ様でした。



<参考> 令和2年度第41回福岡県小学大会 福岡県ラグビーフットボール協会 (rugby-fukuoka.jp)



交歓会・行事など


 ジュニアとミニの卒業式

 3月20日(土) 春分の日 ジュニアとミニの卒業式が行われました。
 本来ならば、帆柱フェスティバルでミニもジュニアも卒業式を行い、ファミリーみんなでお祝いをするのですが、雨天のため、本城陸上競技場の会議室をお借りして、卒業式のみを行いました。どちらも現役との追い出し試合ができませんでした。しかし皆さんのお力ですてきな卒業式となりました。

 ミニの卒業式には、3月までジュニアとして練習を続けた14名とその保護者の皆さんが参加しました。一人一人いい笑顔でミニラグビーを卒業しました。きっとジュニアでも一生懸命練習に励んでくれることでしょう。

 ジュニアにとっては、今までにない感慨深い思いがありました。9名のこの学年は、ミニの頃から勝負強く、大会などでも常に好成績を収めていました。一昨年の新人大会では見事優勝しました。ところが新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて活動停止や大会が中止となってしまいました。それでも前を向いて努力を続けた9人でした。ジュニアラグビーの卒業おめでとうございます!!




 入 校 式

  4月10日(土) 新1年生の入校式が行われました。
  11人の元気な子どもたちが帆柱ヤングラガーズのメンバーに加わりました。
 林代表から帆柱ヤングラガーズのネーム入りの鉛筆と消しゴムがプレゼントさ
 れると、笑顔がはじけました。
  練習では、ピカピカのM1ラグビーボーイ&ラグビーガールが、大きな声を
 出し、元気にグラウンドを走り回っています。







草 刈 り



 5月22日(土)朝、大勢のコーチ、保護者の皆さんで本城グラウンドの草刈りをしました。皆さんが手際良く作業してくださったので予定より早く終わることができました。
 コロナ感染拡大による福岡県の緊急事態宣言が5月末で終わり、6月から元気に子どもたち(+コーチ)が走り回れることを心から願っています!

 7月17日(土)にも草刈りを行いました。
 スクールの活動は、このような方々からの支えで行われています。
 本当にありがとうございます。