帆柱ヤングラガーズ


One for All, All for One
ホームスクールの紹介活動などの紹介会員などの募集 活動の記録
                                                 山の神様のつぶやき
               
活動の記録

 最近の活動、公式大会や行事などを紹介します。
 ページの最後には、古賀統括コーチが帆柱ヤングラガーズやラグビーへの想いを書いた随想(ずいそう)「山の神様のつぶやき」があります。

公式大会


北九州ミニ6年生新人大会

みなさん、良くがんばりました!!

 いつもご支援頂きありがとうございます。
 本来であれば、6年生にとって最初の公式大会である福岡県新人大会が、コロナのために中止となりました。今回、北九州ラグビー協会の計らいで、その代替試合が、去る4/9(土)、ミクニワールドスタジアム北九州にて開催され、参加してきました。
 ほとんどの子どもが、ミクスタでラグビーをする事は初めてだったでしょう。そんな中で全力プレーをした子どもたち。
 チームをイエローとブラックに分けて、1試合ずつ挑みました。両チームとも緊張しながらも果敢に攻めましたが、トライ間近でミスをするなど、なかなかトライが取れません。その結果2試合とも負けましたが、大きな声を出したり、前に出てタックルをしたり、ナイスパスをしたりと、よかったプレーも、随所に見られました。
 もちろん修正点はたくさん出ましたが、楽しんでラグビーをしている姿を見て、まだまだ成長するチームだと改めて感じさせられました。今は、練習あるのみです!
 今後とも、皆さんの応援をよろしくお願いします。



帆柱ジュニア 最終戦を勝利で飾る!!

     2年生全員出場で、福岡県新人大会Bパート 3位決定戦勝利


 新人戦最終戦、先週の引分け抽選で決勝戦へ進めず、苦い思いをしたジュニアチームでしたが、気持ちをひきしめて、筑紫丘との最終戦にのぞみました。前半から勢いは帆柱に、得点を重ね19-0で折り返しました。後半も攻め続け、ピンチも全力で防ぎ、52-0で勝利をおさめました。これで新人戦は終了。シード権は逃したものの、2度の引き分けをはさみ、最後は自分たちのラグビーを展開することができました。
 5か月後の県大会開幕へ向けて、再度チームづくりを行います。ジュニアチームの健闘を期待します。





 大会結果は、福岡県ラグビー協会ホームページ(下記のリンク)でご覧ください。
 第39回福岡県中学生新人ラグビーフットボール大会|福岡県ラグビーフットボール協会 (rugby-fukuoka.jp)


むなかたキッズセブンで4年生 躍動!!
最後まで一生懸命走りました!!


 11月27日、28日に宗像市のグローバルアリーナで開催された『むなかたキッズセブン』に4年生が参加しました。 帆柱からは3つのチーム「ブラック」、「イエロー」、「グリーン」が出場しました。
 低いタックルやお互いの声かけ、つないだナイスパスなど、随所に好プレーが見られました。また、入校してまもない選手の活躍も見られました。2日間で12試合を戦いました。熱戦、好プレーの連続に会場からも大きな拍手が送られました。4年生にとっては、充実した2日間でした。
 良くがんばりました!!おつかれさまでした。
 熱く応援してくださったファミリーのみなさんや、人数が多いため手伝いいただいた学年外のコーチへも感謝いたします。
どうもありがとうございました。



ミニ6年 力を合わせて がんばりました!!

 ミニラグビーの集大成としての福岡県大会が終わりました。
 コロナ禍のために様々な制約と我慢と努力を続けてきた6年生。秋になって、ようやくラグビーの試合ができるようになりました。
 公式試合の再開を信じて、チームだけでなく、それぞれが練習に取り組んできた思いを6年生のメンバーは、一試合一試合にぶつけました。西九州大会、北九州市民体育祭、そして福岡県大会と、戦うごとに6年生は強く、たくましく成長しました。
 大会では、帆柱イエローと帆柱ブラックという2チーム編成となりましたが、6年生としていつも「ONE TEAM」で練習にも試合にも臨みました。学年としての仲の良さや、女子プレーヤーの頑張りも、印象に残ります。そして、秋の練習再開以降、ミニの子どもたちが集合する時には、互いの間隔をとるように率先して低学年へ声をかける姿。ジュニアの先輩たちへ元気にエールをおくる姿。コーチの励ましや指導を真剣な表情で受け止める姿。こうした6年生の姿は、帆柱ヤングラガーズの伝統として確かに受け継がれていきます。
 帆柱ヤングラガーズ6年生諸君、間もなくミニラグビーの卒業です。一人一人が次のステージに胸を張って進んでください!

   西九州大会優勝!!



第22回 西九州ブロック交流大会 10月23日、24日 佐賀県鳥栖市陸上競技場において


   北九州市民体育祭 優勝!!



大会結果は、北九州ラグビー協会ホームページ(下記のリンク)でご覧ください。
なお、試合結果はエクセル(Excel)の表になっています。
 2021-10-25 – 北九州ラグビー協会 (rugby-kitakyushu.com)


   福岡県大会優勝!!



大会結果は、福岡県ラグビー協会ホームページ(下記のリンク)でご覧ください。
 第42回福岡県小学生ラグビーフットボール大会|福岡県ラグビーフットボール協会 (rugby-fukuoka.jp)




新島杯 第43回九州ジュニア大会 第3位 

 九州中学生ラグビー大会が、7月30日から8月1日まで、大分県日田市の鯛生スポーツセンターで開催され、帆柱ヤングラガーズは福岡県代表として出場しました。
 30日の第一回戦は、大分ラグビースクールさんとの対戦でした。帆柱YRは、ベンチ入りメンバー全員が試合出場を果たし、初戦を突破しました。
 迎えた31日の準決勝は、長与ヤングラガーズさんとの対戦。両チームともに持ち味を発揮し、最後の最後まで接戦となりましたが、惜しくも勝ち上がることはできませんでした。
 目指してきた全国大会出場は叶いませんでしたが、これまで積み重ねてきた努力と仲間を信じ、全力で戦った帆柱YRジュニアの全員に、心からエールを贈ります。





☆試合結果は、九州ラグビーフットボール協会ホームページ(下記リンク)で確認ください。
  九州ラグビーフットボール協会 |新島杯 第43回 九州ジュニア大会 〔7月30日~8月1日〕/試合結果 (rugby-kyushu.jp)


 九州女子中学生大会優勝

 7月31日・8月1日、鯛生スポーツセンターで、九州女子中学生大会が行われました。帆柱ヤングラガーズから2名が、福岡レディースの一員として出場しました。
 その結果、初戦は春日リリーズさん、決勝戦は長崎選抜さんと対戦して見事に優勝しました。
 おめでとうございます。

 ☆試合結果は、九州ラグビーフットボール協会ホームページ(下記リンク)で確認ください。
  九州ラグビーフットボール協会 |第4回 九州女子中学生大会 〔7月31日~8月1日〕/試合結果 (rugby-kyushu.jp)




 ジュニア 新人大会など 3大会連続優勝

令和3年度 第43回 福岡県中学生ラグビーフットボール大会
 ジュニアチームがやってくれました。7月18日、試合開始前には気温がぐんぐん上がり、選手たちの顔からも汗が噴き出る中、11時にキックオフをむかえました。会場は、春から改装した春日球技場。無観客をのぞけば、最高の環境で、「つくし」さんとの決勝戦が行われました。スコアは、33対14。ひやりとさせられたシーンもありましたが、原田主将を中心に3年生全員が出場。あついピッチに立ち、がんばりました。一昨年の新人大会優勝から取り続けた優勝杯。やっとつかんだ本大会の優勝カップ。
 コロナ禍での昨年度の県大会中止、そして今大会は途中中断、再開など、大きな波を乗り越えて、やっとたどり着きました。感動の決勝戦でした。



ー原田主将のコメントー
 たくさんの応援ありがとうございました。まずは、こういう状況の中、大会の延期もあり、昨年のことを思い出すと、どうなるかなと心配もしていましたが、無事、大会を終えられたことに感謝します。今回の大会は先輩方の思いも背負って望みました。4試合しましたが、どの試合も苦しい時間帯があり、下を向きかけたこともありました。
 しかし、チームメイトの顔を見ると、普段やってきたきつい練習、グラウンドで流した汗や涙、たくさんの思い出がこみあげてきて、最後まで戦うことができました。今までやってきたことは無駄ではありませんでした。今、心の底からそう思っています。
 こうやって優勝できたのは、いつも自分たちのことを第一に考えて、指導してくださったコーチの方々、サポートしてくれた保護者の方々のおかげです。
 九州大会では、福岡の代表として、誇りをもって全力で戦ってきます。応援よろしくお願いします。

 ★福岡県大会の試合結果は、福岡県協会のリンクで確認ください。
  第43回福岡県中学生ラグビーフットボール競技大会|福岡県ラグビーフットボール協会 (rugby-fukuoka.jp)  

 ★決勝戦の模様は、youtube「ナンバー8」でご覧いただけます。ナンバー8様に感謝申し上げます。
  (41) ☆決勝 帆柱vsつくし 2021福岡県中学ラグビー大会 - YouTube




交歓会・行事など


ミニ4年生 長崎中央ラグビースクールとの交歓会

 5月14日 ミニ4年が長崎中央ラグビースクールさんと初めての交歓会を行いました。
 両チームとも声も出て、元気にプレーし良い交流ができました。
 この縁が続き、両チーム共に子どもたちが、どんどん成長してくれるといいですね。



長崎ラグビースクールとの交歓会
 4月24日(日)、延期されていた長崎ラグビースクールとの交歓会が本城グラウンドで行われました。
 ゲームも楽しみましたが、メンバー同士の交流も深めました。



 ジュニアとミニの卒業式

 3月19日(土) ジュニアとミニの卒業式が行われました。
 卒業 おめでとう!! 心よりお祝いいたします。

 ジュニアは、それぞれの未来へ向かっての巣立ちになります。小さい頃から、帆柱で中間とともに楕円のボールを追いかけてきました。きいつでもっと楽しい日々を過ごされたことでしょう。あたらしい未来へ向かってこれからも一生懸命生きていってください。
 帆柱はいつでも君たちを待っています。

 ミニラグビーを卒業する新1年生のみなさん、ぜひラグビーを続けて欲しいものです。ジュニアラグビーは人数も増え、グラウンドも広くなります。楽しいですよ。心も体もぐんと伸びる中学時代、ラグビーで大きく成長しましょう。







ジュニアへ贈る  大活躍の軌跡

先輩とともに 新人戦 優勝

仲間とともに 新人戦 優勝

感謝を力に 県大会 優勝

まだまだ・・・九州大会 第3位

感動をありがとう これからもずーと・・・



 入 校 式
 4月9日(土) 新1年生の入校式が行われました。10人の新1年生が元気な声で入校のあいさつをしました。林代表から記念の鉛筆を渡されました。みなさんこれからもずーと、ラグビーやスポーツを楽しんでくださいね。



 2022年 総会・初蹴り
 令和4年1月8日(土) 総会、初蹴りが行われ、帆柱ヤングラガーズの新年度が始まりました。
 総会では、事業計画、行事予定、予算などが決まりました。
 初蹴りでは、新しいコーチ体制の紹介などがありました。また恒例となっている新成人卒業生4名も参加。
 峯監督からは今年のテーマ「今、ラグビーができることに ありがとう!」が大きな声で伝えられました。
 
 


 山の神様のつぶやき

                                                2022年5月
              山口・北九州の交流会

 楽しかったG・Wも終わり、ミニチームは、山口県きらら博記念公園に向かいました。
 山口・北九州交流大会は、好天に恵まれた母の日に盛大に開催されました。コロナ禍で大きな行事ができない年が続きましたが、グランドに子どもたちの歓声が戻ってきました。幼稚園からミニ6年生までが集ったグランドはいつもにない芝生。ふかふかのグランドで思いっきりプレーできたのは幼稚園チーム。相手のチームの人数が足りずに合同チームでの紅白戦モードにもかかわらず、そこはラグビーのよさ。敵味方関係なく、楕円のボールを追いかけ、タグを取り合い楽しんだのは低学年チーム。人数がふくれている3年生と4年生は5チームでの参加になりました。試合のたびに上手になる小学生。今後の成長に期待がもてました。試合に向けて3つのテーマを確かめ臨んだ5年生チーム。初戦こそ緊張の色が見えていた6年生も徐々にチームワークを発揮して楽しんだとの話を聞きました。相手のチームは、ジャッカルやペナルティーからのリスタートが速く、パスやラインの作り方もとても上手でした。相手のいいところを吸収していきたいものですね。
 実は、山の神様はいつもジュニアの活動で忙しく、この『きらら』に参加したことがありません。息子も娘も小学生のころ、この交流会の様子を楽しく話してくれたことを思い出します。一度くらいはでかけてみたいのですが・・・そのうちに・・・。
 連休中にスタートした中学生大会。初戦こそ苦い思いをしましたが、まだまだ大会は続きます。最後まで前を向いて上を向いて駆け抜けていきましょう。
 帆柱YRは、現在、幼稚園から中学3年生まで191名がグランドに集います。もうすぐ200名の大台に・・・仲間がふえてうれしい悲鳴も聞こえますが、みんなでラグビーを楽しみましょう。
 5月の記事が遅くなりすみませんでした。読むのを楽しみにしてくださっている方からの問い合わせにあたふたした山の神様でした。

                                        統括コーチ 古賀 儀一